読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を高める、経営を伸ばす

KONEN corporation.のブログ

2013年起業→2015年で3期目の決算が確定しました。確定申告の準備が始まります。

KONEN corporation.は個人事業主ですので、12月が決算月と

なります。

 

2013年に起業した当初の売上規模から考えると、経営規模も

拡大しました。

 

2013年→2014年 = 227%成長

2013年→2015年 = 360%成長

 

今期は、起業当初から見て470%の成長を目標に走ります。

 

2013年→2016年 = 470%成長 ←今期目標

 

経営コンサルタントとして起業し、3度目の確定申告(決算)を

迎えるわけですが、ハタと気づいたことがあります。

自社の売上拡大は喜ばしいことなのですが、あくまで自社の売上

はクライアントの皆さまが作り上げた売上・利益からのいただき

ものだという事です。

 

経営コンサルタントには自社だけの売上・利益を考えるのではなく、

クライアントの売上・利益を伸ばすことが最も大事な使命の一つ

だと思います。

 

「自利」の精神と「利他」の精神を忘れずにいたいです。

 

自利と利他

 

商いは「自利・利他」という関係でなければいけません。「自利」とは自分の利益、「利他」とは他人の利益です。つまり「自利・利他」とは、自分が利益を得たいと思ってとる行動や行為は、同時に他人、相手側の利益にもつながっていなければならないということです。

 

自分が儲かれば相手も儲かる、それが真の商いなのです。

稲盛和夫

 

 

 

2月中旬には確定申告が待っています。

毎年、申告開始から1週間以内には確定申告書類の提出を心がけています。

毎日の仕訳を行うのはなかなか大変な作業ですが、1年間の決算を数日間

でまとめて行うのはとても厳しいものがありますね。

 

最近ではクラウド型のソフトも充実しているようです。

 

www.freee.co.jp

 

biz-owner.net

 

個人的にはこのエクセル簿記がオススメです。

Vector:エクセル簿記 (Windows95/98/Me / ビジネス)

www.vector.co.jp

 

決算書、貸借対照表など自動で作成してくれますし、

エクセル管理なので分析などにも比較的優れています。

 

最小限の機能なので、使い易いです。

あまり複雑な仕訳をしない業態の方々にはオススメ。

 

KONEN corporation.はこれで十分青色申告対策ができています◎

 

 

年始に公言した通り、今期の目標は、

クライアントの営業利益率10%以上達成

というものにしました。

 

簡単な目標ではないですが、毎日、毎週、毎月の数字と

にらめっこし、数字が達成のヒントを語りかけてくるまで

とことん向き合いたいと思います。

 

損益計算書には、その会社、部署、スタッフの毎日のドラマが

刻まれていると言われます。その一挙手一投足が見えるまでに

数字を見つめ、経営を高めていきます。

 

経営の要諦

 

月次の損益計算書を次の月初の二、三日中に出し、月次の売上と経費を細かくチェック、問題があれば適切な改善の手をすぐ打つ

 

稲盛和夫

 

 

今期も自社の経営拡大はもとより、

クライアントの営業利益10%以上達成

のため、邁進していきます。