読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を高める、経営を伸ばす

KONEN corporation.のブログ

ご縁の大事さ

仕事をしていると、ご縁のお陰で様々なことが

前に進むことが良くありませんか?

ご縁のお陰で講演のお話をいただいたり、

ご縁のお陰で海外進出のきっかけをいただいたり、

ご縁のお陰で新しい人材と出会えたり、、、

ご縁の力は私たちが考えている以上に

それぞれの人生に大きな影響を与えているように

思えて仕方ありません。

KONEN corporation.の仕事も、様々なご縁のお蔭様で

成長させていただいていることが多々あります。

こうして出会うご縁に対して、感謝を忘れずに

一つ一つの事象に対して真摯さと懸命さをもって

接していきたいと思います。

大学時代(APU:立命館アジア太平洋大学)の友人が、

松下幸之助さんのこんな言葉をサークルのメンバーに

送ってくれたことがあります。

今でも時折思い出しては読み返すのですが、

とても心に響く素晴らしい言葉の力を秘めています。

こうした言葉を発することのできる人格を

目指していきたいものですね。

**************

《 縁あって 》松下幸之助

おたがいに、縁あってこの世に

生まれてきた。そして、縁あって

いろいろの人とつながりを持っている。

縁あって――何だか古めかしいことばの

ようだけれど、そこにはまた一つの深い

味わいがひそんでいるように思える。

人と人とのつながりというものは、

とかく人間の個人的な意志でできたと

思いやすいもので、だからまたこのつながりは、

自分ひとりの考えで、いつでも断てるかのように

無造作(むぞうさ)に考えやすい。

だがほんとうはそうでない。

人と人とのつながりには、

実は人間のいわゆる個人的な意思や希望を越えた、

一つの深い縁の力が働いているのである。

男女の縁もまた同じ。

そうとすれば、おたがいにこの世における

人と人とのつながりを、もうすこし大事に

してみたい。もうすこしありがたく考えたい。

不平や不満で心を暗くする前に、

縁のあったことを謙虚(けんきょ)に喜びあい、

その喜びの心で、誠意と熱意をもって、

おたがいのつながりをさらに強めてゆきたい。

そこから、暗黒を光明(こうみょう)に変えるぐらいの、

力強い働きが生まれてくるであろう。

**************

KONEN corporation.も様々なご縁の力を信じて、

暗黒を光明に変える働きを存分に発揮していきたいと

思います。

日々是精進です。

プロフィール写真2.jpg

KONEN corporation.

浅利善然

広告を非表示にする